てしごと はじめのいっぽ!

日々の暮らしに手仕事を。

シンプルは自由で、強い。

1月末のハンドメイドの会では、「ローズウィンドウ」を作ります。

rose window とは、ステンドグラスで作られた円形の窓のこと。教会などのゴシック建築の中でよく見られます。

www.google.com

講習では、これを模した紙細工を作ります。

 

f:id:mizugame23:20190120162601j:plain

 単純な直線・曲線の交わりの中から光や星が現れるローズウィンドウ。

自然界の中に精密な秩序を発見し、幾何学の中に宇宙の根源的な美しい姿を感じる、驚きに満ちたアイテムです。

初めて作る方が、制作中はずっと不安そうにしていても、出来上がった瞬間にハッとしてほころぶ表情が、素敵だなあといつも思います。

「失敗したと思っていたけど、きれい!」「思ったよりうまくできた!」

案じるより産むが易しとはこのことですね。

 複雑なデザインに挑戦しましたが

このローズウィンドウという紙細工、シュタイナー教育業界ではずっと昔からあるようで、私が習ったのですら、もう12年前のこと。

でも、数年前に「~協会」なるものや、「~講師養成コース」などもできたようで、すごく細かくて華やかなデザインが流行りはじめました。

私も難しいものに挑戦したこともあります。

f:id:mizugame23:20190120170708j:plain

でも、思いがけないことに……すぐに飽きてしまったのです。

そしてここに帰ってきた。

f:id:mizugame23:20190120170811j:plain

f:id:mizugame23:20190120171209j:plain


この最もシンプルなタイプこそが、「色」と「形」を深く感じることができる。いくら作っても飽きないということに、気が付いたのです。

なので、複雑なパターンに挑戦するのは、あまりオススメはしません(笑)。

難しいものを作るときは、ちょっとした失敗ばかりが目に付いて、批判的になってしまう。

また、具体的なデザインの場合は、「それに見えるか」「それに似ているか」という視点がどうしても入ってしまい、窮屈に感じます。「正解の形」があるわけですから。

対して単純なものを作るときは、形や色に浸るような感覚です。そして、それに縛られることがない

「やっぱり白ごはん」みたいなもんで、シンプルが最強ですね。

さらにこのパターンは、バリエーションが無限なうえに、1時間ほどで習得して、おうちで楽しめます。

毎日の生活が、一番大切。お米を研いでご飯を炊くように、手を動かすことが、日常になるといいなと思います。

子育て中のお母さんの息抜きに、そして、お子さんがちょっと大きくなったら、教えてあげることも、一緒に作ることもできます。

f:id:mizugame23:20190120165812j:plain

これはちょうどいい難しさ!曲線にリズムが感じられます。そして自由。デザインは、クリスマスクラフト&ローズウインドウ‐シュタイナー関連書籍出版 イザラ書房に掲載されています。 

人類としての退化

手仕事の講座を数年続けていますが、「はじめまして」と参加する方々の、指先の力が弱まってきているなあと、ちょっと心配しています。

もちろん講座に通ううちに、どんどん動くようになりますが、スタート時の指先のおぼつかなさが、年々レベルアップ(?)しているように思います。

子どもたちはもっと顕著で、指先のみならず、体の使い方が不器用な子が増えていると、拙著「てしごと はじめのいっぽ」(Kindleこちら)の中で幼稚園の先生が指摘しています。

どんどん、使わなくても生きていけるように、世の中がなってきていますからね。

動かなくていいように社会を変えておきながら、わざわざ動くためにジムでマシーンの上を走る時代ですから……。

悲しいことに、人類としての退化を確かに感じていますが、諦めるのはまだ早い。

使っているうちに、指先に力がついて使えるようになります

ましてや、子育て中であったら、今からでも遅くはありません。

手仕事を家庭で行うのは、最良の教育。子どもは、周りにいる大人を真似て育ちますから。言葉で教えられることなど、本当に少ないのです。

家庭から、一番小さなところから、未来は生まれていくのです。

 

------------------

ローズウィンドウのワークショップは、1/24(木) 横浜Umiのいえ

coubic.com

<お知らせ>

手の見えないはたらきを学ぶ講座

「習い事を始める前に聞いておきたかった……!」の声多数。

www.kokuchpro.com

手の見えるはたらきを学ぶ講座

f:id:mizugame23:20181209072301j:plain

 

2/12(火) 遊び紐は、編み物初心者さんにもオススメ。子どもがよく遊びます。

coubic.com

 

おはなし会として、「シュタイナー子育てからヒントをもらうお話会~のびのび育つ 個性と才能の根っこ~」というものも、月一回開催しています。こちらは、友人と二人で、参加者さんからの質問を募って、経験から回答していくというような集まりです。

次回2/27(水)は満席につき、5回目の開催は3/6(水)になりました。
詳細はこちらで。

シュタイナー子育てからヒントをもらうお話会~のびのび育つ 個性と才能の根っこ~

本や、材料など販売しています↓

www.wonders.fun