てしごと はじめのいっぽ!

日々の暮らしに手仕事を。

2019手仕事始まりました

一か月のご無沙汰をいたしました。あけましておめでとうございます。

刺繍ボール連続講座はじまりました

年明けて、ついに刺繍ボールのワークショップが始まりました。刺繍ボール作りは、日本広しといえども、ここ横浜、私だけ……のようです。もしやってる人がいたら、情報交換などしたいので、教えていただきたいくらいです。

そんなマニアックなワークショップに、6名もエントリーいただきまして、スタートいたしました。

ひたすらぼろ布を作り出して、ぐるぐる巻いて、ボールを作ります。

f:id:mizugame23:20190116162523j:plain

現代人は集中力がない、と言われていますが、そんなことありません。

皆さんすごい集中力。

あっという間に、時間が過ぎていきます。

f:id:mizugame23:20190116171125j:plain

子どもがいる場での手仕事は、「道具が少ない(=管理できる範囲)」、「途中で手を止められる」「壊されても、戻せる」が最大の条件。

刺繍ボールも、針、それも毛糸のとじ針を一本しか使わないし、途中で手を止められるし、ゆっくりゆっくり進むので、子どもがいながらもできる手仕事です。

膝に乗せたり、登られたりしながら。

丸め終わったら、タコ糸をまき、羊毛・ニット地と巻いて、最初の刺繍を始めます。

f:id:mizugame23:20190116164202j:plain

今回、私も一緒に作っています。もう6個目くらいになるかな。

認識のゆがみを指摘するボール

下地の球体を作るときに、丸く丸く、と思いながら丸めます。何回作っても、真ん丸、にはできないものです。どこかが出たりへっこんだり、歪になります。

真ん丸でないところが人間らしさだ、とそのたびに思います。

「でも、今回は前よりも、球に近づいたぞ、ふふふ」と思ってしまうのが人情。見た目はカンペキ。

ところが、刺繍を始めると、歪んでいることに気付くのです。それも、思いのほか強烈に歪んでいる。

それを私がつかみきれていなかったことが、発見でした。

脳って雑だから、「だいたい球」で捉えてしまうんですね。その大雑把さのおかげで、人はカオスな世界で生きていけるのだけど。

つまり、目でいくら一生懸命見ても、実物を正確にとらえているとは限らない。見ているようで、見ていない。

自分の認識を過信してはいけないな、いつもできる限りフレッシュでいよう、と、反省いたしました。

もちろん、歪んでいる=悪い、ということではありません。そんな私、ということであって、良いも悪いも、ありません。

f:id:mizugame23:20190116164239j:plain

2019年もよろしくお願いします

手仕事をするたびに、いろんなことを思います。その時々に抱えているモヤモヤへの絶妙なヒントが、ヒラメキのように与えられるものです。

他人に言われると反発してしまうようなことも(それはたいてい図星だからなのですが)、自分で気付けば、すうっと素直に受け取れます。

手を使う仕事の時間は、人間にとって、そういう時間なのかもしれませんね。

そういう時間が減りつつある現代では、小さなモヤモヤは、どうやって解決されるのでしょうか。

溜まって溜まって「病」になるまで気付かれないのかもしれません。

手仕事をすることと、心健やかに暮らし、強かに生きていくことの間には、深い深い秘密のつながりがあるような気がしています。

「手作りの温かみ」という分かりやすいキャッチフレーズをはるかに超えて、手仕事って大きな力があるんです。

それも、作り手にとって。

何かを教えてくれて、癒しにもなり、表現でもある手仕事。

意識的に、私たちのおうちの中に返していく必要があると感じています。

遠くの方は、ぜひチクチクと、雑巾でも縫ってみて。何が起きるか、感じてみてください。

お近くの方は、ワークショップにいらしてくださいね。

今年も一年、探求してまいりましょう。どうぞよろしくお願いします。

刺繍ボールワークショップ

途中からでも参加ご希望の方は、下記までお問い合わせください。(完成までフォローいたします)

いろとりどりのハンドメイド連続講座「刺繍ボールを作ろう」

  
<お知らせ>

○手の見えないはたらきを学ぶ講座

www.kokuchpro.com

 ○手の見えるはたらきを学ぶ講座

f:id:mizugame23:20181209072301j:plain

ローズウィンドウは、幾何学切り紙アート。大人の方にも大人気のアイテムです。

coubic.com

おはなし会として、「シュタイナー子育てからヒントをもらうお話会~のびのび育つ 個性と才能の根っこ~」というものも、月一回開催しています。こちらは、友人と二人で、参加者さんからの質問を募って、経験から回答していくというような集まりです。

次回2/27(水)は満席につき、5回目の開催は3/6(水)になりました。
詳細はこちらで。

シュタイナー子育てからヒントをもらうお話会~のびのび育つ 個性と才能の根っこ~

本や、材料など販売しています↓

www.wonders.fun